当社は、玉島ハーバーアイランドの物流基盤施設の一体的な管理運営を目的として平成13年に設立され、自社で建設整備した荷捌き・保管施設の賃貸事業のほか、平成16年4月から10年間にわたり、特区法による特定埠頭運営効率化事業を行う第三セクターによる株式会社として、玉島ハーバーアイランド6号埠頭の水島港国際コンテナターミナルを岡山県から借り受け管理運営を行ってまいりました。

このたび平成23年4月の港湾法改正を受けて、国際拠点港湾となった水島港の港湾運営会社へ移行することとなり、国の同意を得て平成26年1月20日に港湾管理者である県より全国初の指定を受け、これまでの水島港国際コンテナターミナルに玉島ハーバーアイランド4号埠頭のユニットロードターミナルを加えた一体的管理運営を平成26年4月より開始いたしました。

新たな港湾運営会社の取り組みとしては、@「安心」、「安全」および「低廉かつ効率的で使い易い港」を目指し管理運営を行ないます。A事業戦略室を設置し、各港運会社様等と連携し、「創荷・集荷」、「水島港利用促進活動」などに重点をおき、貨物量の更なる増加に取り組んでまいります。

今後、世界各地の港湾施設の国際競争が激化する中で、当社は世界に開かれた水島港の更なる発展に向け、関係業界の皆様と共に努力を重ねてまいります。